交通死ゼロ2500日達成 八戸・安協多賀台支部

表彰状を掲げる藤ケ森三男支部長(前列左から2人目)
表彰状を掲げる藤ケ森三男支部長(前列左から2人目)
八戸警察署(山田正昭署長)と八戸地区交通安全協会(速水悦子会長)は19日、交通死亡事故ゼロ2500日を達成したとして、同協会多賀台支部(藤ケ森三男支部長)を表彰した。 同支部では2016年3月9日、八戸市市川町の県道で、大型トラックと正面衝.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録