【みちのく生き物観察記】ムクドリ

妙丹柿をついばむムクドリ=2019年2月、階上町
妙丹柿をついばむムクドリ=2019年2月、階上町
南部地方の里山では、オレンジ色の妙丹柿がたわわに実った柿の木をよく見かける。渋柿なのでそのままでは食べられず、人手不足もあるのか収穫されないまま放置されている場合が多い。 この柿も年が明けて少し黒ずんでくると、自然に渋が抜け、待っていたかの.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録