走れ、押し出せ、自慢ロボット 少年少女発明クが競技会/十和田

自作のロボットで競技に挑む子どもたち
自作のロボットで競技に挑む子どもたち
十和田市少年少女発明クラブ(田島一史会長)は14日、市南コミュニティセンターでロボット競技会を開いた。参加した小中学生51人が、自作したロボットで各種目に挑戦し、性能と操作の腕前を競った。 個人戦は、タイムを競う「甲虫ロボ競走」(小学3年).....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録