救急搬送、隊員の逼迫深刻 連続勤務で居眠り事故も

 全国52消防の救急搬送困難事案件数
 全国52消防の救急搬送困難事案件数
政府は新型コロナウイルスの感染症法上の位置付けを現行の分類から引き下げる意向だが、流行「第8波」は沈静化したとは言い難い。直近1週間で、患者の受け入れ先が決まらず現場に滞在する「救急搬送困難事案」が、全国で初めて8千件を突破。東京都では連続.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録