「神戸とともに歩む」 岩手・陸前高田で黙とう/阪神大震災から28年

 「3・11希望の灯り」と呼ばれるガス灯の前で、黙とうする住民ら=17日午前5時46分、岩手県陸前高田市
 「3・11希望の灯り」と呼ばれるガス灯の前で、黙とうする住民ら=17日午前5時46分、岩手県陸前高田市
東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県陸前高田市で17日、神戸市中央区の公園から分灯された「3・11希望の灯(あか)り」と呼ばれるガス灯前に集まった市民らが、阪神大震災が発生した時刻に黙とうした。 小雪がちらつく寒さの中、午前5時46分に静.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録