阪神の岡田監督ら黙とう 阪神大震災から28年

 阪神大震災の犠牲者を悼み、黙とうするプロ野球阪神の岡田彰布監督(左端)ら=17日午前、兵庫県西宮市の鳴尾浜球場
 阪神大震災の犠牲者を悼み、黙とうするプロ野球阪神の岡田彰布監督(左端)ら=17日午前、兵庫県西宮市の鳴尾浜球場
プロ野球阪神は17日、兵庫県西宮市の鳴尾浜球場で、今季から指揮を執る岡田彰布監督や合同自主トレーニングに参加している新人選手らが午前10時ごろから約1分間黙とうし、発生から28年を迎えた阪神大震災の犠牲者を悼んだ。球場には半旗が掲げられた。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録