Free青森初「金」モッツァレラ 七戸のチーズ専門店が手作り

金賞を受賞した「青森県産乳フレッシュチーズ フレッシュミルクモッツァレラチーズ」(LOCO・SIKI提供)
金賞を受賞した「青森県産乳フレッシュチーズ フレッシュミルクモッツァレラチーズ」(LOCO・SIKI提供)

十和田市東一番町の複合商業施設「365(さんろくご)」内のチーズ専門店「100% LATTERIA(ラッテリア)」の自家製チーズ「青森県産乳フレッシュチーズ フレッシュミルクモッツァレラチーズ」が、国産ナチュラルチーズのコンクール「JAPAN CHEESE AWARDS 2022」で金賞を受賞した。モッツァレラチーズ部門での金賞獲得は県内で初めて。

 コンクールには全国109の工房が計311品を出品した。金賞を獲得した同店のモッツァレラチーズは、県産乳を100%使用。職人が一つ一つ手作りで仕上げた。脂肪分が多いため、風味やコクが強く感じられるといい、ミルク味と、もちもちとした食感が楽しめる。

 運営する「LOCO・SIKI(ロコ・シキ)」(七戸町)の芝崎壽一郎社長は「青森県の生産者を応援し、日本の食文化を守っていきたいとの思いが評価いただけたようで大変誇らしく感じる。これを機に、県の食材の素晴らしさをさらに広く知ってもらいたい」と話した。

 同店はほかに、出品した「青森県産フレッシュチーズ AOMORIブッラータチーズ」も銅賞を獲得。365では受賞を記念し、両チーズを堪能できるフェアを31日まで開催する。

お気に入り登録