「トトロ」舞台でアジアに脚光 人種差別解消に挑む在英俳優

 取材に応じる奥村英衣未さん(左)とメイ・マックさん=2022年10月、ロンドン(共同)
 取材に応じる奥村英衣未さん(左)とメイ・マックさん=2022年10月、ロンドン(共同)
宮崎駿監督のアニメ映画の舞台版「となりのトトロ」のロンドン上演を機に、英国の舞台芸術の世界で目立たない存在だったアジアの俳優たちが脚光を浴びている。キャストの大半は在英のアジア系俳優を起用。人種差別の壁を感じてきた出演者らは、欧米社会でアジ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録