売り上げ挽回、熟成ブランデーに活路 サンマモルワイナリー、新工場3月完成

ブランデー生産に向け、建設が進む新工場=2022年12月27日、むつ市川内町
ブランデー生産に向け、建設が進む新工場=2022年12月27日、むつ市川内町
下北ワインを製造するむつ市川内町のサンマモルワイナリー(北村良久社長)が、新たにブランデーの生産に乗り出す。新型コロナウイルス禍の影響で酒類の消費量が落ち込み、ワインの在庫がかさむ中、熟成するほど価値が高まるブランデーに活路を見いだしたい考.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録