教員働かせ放題、どう改革 批判やまず検討着手/給特法見直し

 教職員給与特別措置法の見直しについて議論する国会内の集会=2022年12月
 教職員給与特別措置法の見直しについて議論する国会内の集会=2022年12月
公立学校の教員に残業代を支払わないと定めた教職員給与特別措置法(給特法)の見直しに向け、文部科学省は昨年末、有識者会議を設置し検討作業に着手した。多忙化に苦しむ学校現場から「『定額働かせ放題』を招いている」との批判がやまず、ようやく重い腰を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録