「異次元の対策」視界不良 予算倍増、議論置き去り/こども家庭庁4月発足

 こども家庭庁のイメージ
 こども家庭庁のイメージ
子ども関連政策の司令塔となる「こども家庭庁」が4月に発足する。国の新たな省庁誕生は2021年9月のデジタル庁以来で、少子化や児童虐待、貧困など深刻化する課題に総合的に対応。厚生労働省と内閣府から関連部署を移管し、職員数も大幅に増やす。岸田文.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録