皿形土器の魅力感じて 是川縄文館で冬季企画展

美しい文様や形の皿形土偶が並ぶ展示
美しい文様や形の皿形土偶が並ぶ展示
八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館(工藤朗館長)で、冬季企画展「縄文・かたちの美―是川遺跡の皿形土器―」が開かれている。是川中居遺跡から出土した、美しい形や文様の皿形土器を中心に51点が並び、来館者が縄文時代の文化や社会への理解を深めている.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録