ロ飛行士らキャビアで新年 ISS、保存食で用意

 国際宇宙ステーションで活動するロシアのプロコピエフ宇宙飛行士(右)ら=2022年9月(タス=共同)
 国際宇宙ステーションで活動するロシアのプロコピエフ宇宙飛行士(右)ら=2022年9月(タス=共同)
【モスクワ共同】宇宙の新年はほんの少しのキャビアでお祝い―。国際宇宙ステーション(ISS)に滞在するロシアの3宇宙飛行士が30日ビデオ声明を公開し、新年の「食卓」にはエビやチョウザメ、キャビアが並ぶと明らかにした。インタファクス通信が伝えた.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録