【全日本スピード】自己ベスト届かず8位/男子1000の山本(八戸市協)

「自己ベスト更新、5位以内」を目標に地元開催の大舞台に挑んだ男子1000メートルの山本大史(八戸市スケート協会)は、自己ベストにわずかに届かず8位。「全然だめだ」と肩を落とした。 「コーナーで脚が後ろに流れていて、氷に力が伝わりきらなかった.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録