【サッカーW杯】日本の逆転金星、奇跡にあらず 変わる意識、総合力で支え

 ドイツに逆転勝ちし笑顔で選手を迎える森保監督(右から3人目)=23日、ドーハ(共同)
 ドイツに逆転勝ちし笑顔で選手を迎える森保監督(右から3人目)=23日、ドーハ(共同)
サッカーの日本代表がワールドカップ(W杯)カタール大会1次リーグE組初戦で、優勝4度を誇る強豪ドイツに2―1で逆転勝ちした。この金星は奇跡ではなく、日本が着実に実力を伸ばしてきた証しだ。欧州進出で選手の意識は変化。続出した故障者を初戦に間に.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録