Free朝のニュースダイジェスト(11月21日)

【横浜町で鳥インフルエンザ発生】
 青森県は20日、ブロイラー(肉用鶏)を飼育する横浜町の養鶏場で高病原性鳥インフルエンザが発生したと発表した。県はブロイラーなど約13万羽の殺処分と埋却に着手。作業終了は25日ごろを見込む。県内では今季初めての発生。

 【874人の感染確認】
 青森県は20日、県内で874人の新型コロナウイルス感染と3人の死亡を確認したと発表した。感染者は保健所管内別に、八戸市159人、上十三102人、むつ63人、三戸地方30人など。

 【新人候補の公募開始/立民岩手県連】
 立憲民主党岩手県連は20日の常任幹事会で、任期満了に伴う次期県議選に関し、来年1月の早い時期に、現職と新人候補の公認・推薦を決める方針を確認。新人候補の公募を始めた。

 【最終戦は白星/ヴァンラーレ八戸】
 サッカーJ3のヴァンラーレ八戸は20日、八戸市プライフーズスタジアムでFC今治と対戦し、2―1で勝利。今季最終戦を白星で飾った。

 【青森ワッツ惜敗】
 バスケットボール男子B2東地区の青森ワッツは20日、山形県総合運動公園で山形ワイヴァンズと対戦し、78―80で敗れた。

お気に入り登録