札幌の納骨堂が破綻、遺骨放置 行政の対応に疑問も

 経営破綻した札幌市東区の納骨堂「御霊堂元町」=16日
 経営破綻した札幌市東区の納骨堂「御霊堂元町」=16日
札幌市東区の納骨堂「御霊堂(みたまどう)元町」を運営する宗教法人「白鳳寺(はくほうじ)」が経営破綻し、遺骨を預けたままの檀家(だんか)から悲鳴が上がっている。納骨堂は不動産会社が強制競売で落札したが、民間企業による経営を原則として認めない市.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録