コスパ重視、防犯対策に二の足 非接触、コロナ禍で拡大/無人販売店の万引被害

 無人販売店のイメージ
 無人販売店のイメージ
新型コロナウイルス禍で急増した冷凍ギョーザなどの無人販売店。24時間利用でき、店員と接触せずに買い物できる点が魅力だが、中には代金を支払わずに商品を持ち去る不届き者も。自動販売機や電子決済の導入は「コストパフォーマンス(費用対効果)が悪くな.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録