与野党が主導権奪い合い 会期見据え、かすむ被害者/救済新法の概要提示

 与野党幹事長・書記局長会談に臨む立憲民主党の岡田幹事長(左)と自民党の茂木幹事長=18日午後、国会
 与野党幹事長・書記局長会談に臨む立憲民主党の岡田幹事長(左)と自民党の茂木幹事長=18日午後、国会
世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の被害者救済新法の概要が示された。10月に始まった自民、公明、立憲民主、日本維新の会の4党協議は徐々に主導権争いの色を強め、別の新法協議の枠組みもできた。国会会期を見据えた駆け引きの中、被害者の存在はかすむ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録