「戦争で利益」に批判 政府、好決算に矛先/米欧石油大手巨額利益

 米政権と石油業界の対立(写真はAP、ロイター)
 米政権と石油業界の対立(写真はAP、ロイター)
ロシアのウクライナ侵攻による原油や天然ガスの価格高騰を追い風に、米欧の石油会社が好決算に沸いている。戦争に乗じて「もうけ過ぎ」との批判が高まり、消費者への還元を求める米欧の政府は、巨額利益に矛先を向ける。 ▽反論一蹴 「配当を通じて国民に還.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録