Free朝のニュースダイジェスト(11月12日)

【新銀行名は「青森みちのく」】
 プロクレアホールディングス(HD)は11日、子会社の青森銀行とみちのく銀行の合併に伴う新銀行の名称を「青森みちのく銀行」にすると発表した。

 【「現代の名工」に中里さんら】
 厚生労働省は11日、工業技術や建築、調理など各分野で卓越した技能を持つ150人を、2022年度の「現代の名工」に選んだと発表した。青森県からは、建築大工の中里政義さん(67)=五戸町=ら3人を選出。

 【選手が健闘誓う】
 12~15日に開かれる第34回全国健康福祉祭神奈川・横浜・川崎・相模原大会(ねんりんピックかながわ2022)に出場する青森県選手団の結団式が11日、青森空港で開かれ、選手ら56人が健闘を誓った。

 【838人感染】
 青森県は11日、県内で838人の新型コロナウイルス感染と1人の死亡を確認したと発表した。感染者は1週間連続で前の週の同じ曜日を上回っている。

 【3度目の日程延期】
 昨年8月に八戸港沖で座礁した貨物船の船尾部分の撤去作業が、一向に進まない。11日も中止となり、これまで予定していた日程は3度ずれ込んだ。漁業関係者は安全面に配慮し「しけやうねりでは仕方がない」とはするものの、度重なる延期に「本当に撤去されるのか」としびれを切らす。

お気に入り登録