【近づくサッカーW杯】組織力で強豪から勝ち点を 8強狙う森保ジャパン

 国際親善試合の米国戦で写真に納まる日本代表イレブン
 国際親善試合の米国戦で写真に納まる日本代表イレブン
森保監督が率いるサッカーの日本代表は、7大会連続7度目の出場となるワールドカップ(W杯)カタール大会で過去最高成績のベスト8以上を目標に掲げる。監督が「組織の中で個の力を生かすことのできる選手を選考した」という代表26人には、機動力や守備の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録