ドラマ憧れ?法医志望増加 かつて3K「明るい兆し」 就職先確保に課題も

 法医志望の博士課程在籍者の推移
 法医志望の博士課程在籍者の推移
変死体を解剖して死因を特定する「法医学者」を志す若者が増えている。法医学をテーマにしたテレビドラマのヒットが背景にあるとみられ、「きつい、臭い、危険」の3K職場とやゆされた時代を知る先輩医師らは「明るい兆し」と歓迎する。ただ、各大学の常勤ポ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録