日米韓高官「深刻な挑戦」

日米韓3カ国は3日、北朝鮮の弾道ミサイル発射を受けて高官による電話協議を実施し、北朝鮮の挑発行為は地域の安全保障にとって差し迫った脅威であり、国際社会に対する明白かつ深刻な挑戦だと強く非難した。日本外務省が発表した。 協議には外務省の船越健.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録