【春高バレー県予選】要所で力強いスパイク/男子弘前工

弘前工が3年連続の全国切符を手にした。第1、3セットで主導権を奪い合うシーソーゲームとなったが、要所で鳴海魁馬主将、澤頭俊緑らが力強いスパイクで決めきり、ストレート勝ち。鳴海主将は「勝てて一安心。エースとしてブロックにも物おじせずに、自分の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録