【全国高校サッカー青森2次予選】後半の攻撃に光り/向陵

向陵が今夏の県高校総体4強の八戸西を撃破し、初のベスト4入りを果たした。前半はスコアレスだったが、後半に入ると攻撃の歯車がかみ合い、巧みなパスワークとドリブルで2得点。山本真也監督は「選手たちの成長を感じた。ただ、さらに上を目指すならもっと.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録