時評(9月23日)

公明党代表選で山口那津男代表の8選が無投票で決まった。25日の党大会で正式に承認される。 結党から58年、自民党との連立政権成立から23年、現在の公明党は厳しい状況に置かれている。7月の参院選では比例代表の票を大幅に減らした。国会議員の不祥.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録