高さ120メートルの大掃除 茨城県の牛久大仏

 毎年恒例の大掃除が行われた「牛久大仏」。秋の彼岸を前に顔の汚れを落とした=12日、茨城県牛久市
 毎年恒例の大掃除が行われた「牛久大仏」。秋の彼岸を前に顔の汚れを落とした=12日、茨城県牛久市
地上からの高さが青銅製の仏像としては世界一とされ、120メートルの高さを誇る茨城県牛久市の「牛久大仏」で12日、毎年恒例の大掃除が行われた。秋の彼岸を前に頭部の汚れを落とし、清められた顔をお披露目した。 午前7時半ごろ、ロープで体を支えた作.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録