イノシシ狩猟期間を延長 青森県内、11月から来年3月末まで

青森県内で近年、目撃が急増し、農作物への被害が懸念されているイノシシを巡り、県環境審議会(会長・藤公晴青森大社会学部教授)は8日、捕獲やモニタリング調査などの管理方針を示す第2種特定鳥獣管理計画(2022年11月~27年3月)の内容を承認し.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録