子ども医療費助成事業、対象を高校生までに拡大へ/久慈市議会一般質問

久慈市議会定例会議は一般質問最終日の7日、2会派の代表者と3議員が登壇した。中学生までを対象としている「子ども医療費助成事業」について、遠藤譲一市長は、来年度から対象を高校生までに拡大する方針を示した。所得制限を設けるかや助成範囲などは今後.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録