Free高校生、地元就職の参考に 八戸でリクルートラウンジ

高校生を対象としたリクルートラウンジ企業内容説明会=6日、八戸プラザアーバンホール
高校生を対象としたリクルートラウンジ企業内容説明会=6日、八戸プラザアーバンホール

北奥羽地方で事業展開する企業の人材確保促進に向けた、デーリー東北新聞社企画の「リクルートラウンジ」の企業内容説明会が6日、八戸プラザアーバンホールで開かれた。今回は高校生が対象。参加者は地域を代表する企業の説明を聞き、地元就職の参考にしていた。

 地域経済を応援するリクルートラウンジは今年で5年目。会社資料の配布を含め、建設や流通などの企業40社が参加した。

 八戸市内の高校5校から1、2年生約500人が来場。会場内に設けられた企業のブースを巡り、代表者や人事担当者が説明する業務内容や職場環境などに真剣な表情で聞き入った。

 卸売会社「八戸中央青果」(同市)の横町芳隆社長は取材に「まずは地元にある多くの企業がどのような事業に取り組んでいるかを知ってほしい。ご縁を感じたら、迷わず飛び込んで来てもらいたい」とPR。

 八戸工大一高2年の白石秀登(しゅうと)さん(17)は「実際に話を聞いて資料では分からない会社の様子が分かった。地元就職を考えており、将来的に地域に貢献できる人間になりたい」と話した。

 次回の企業内容説明会は17日に東京都内で大学生や専門学生、UIJターンを考える社会人向けに実施する。

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。まずはアプリをダウンロードしてお試しください。無料コンテンツもたくさんあります。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録