日本惜敗、8強ならず バレー、五輪王者に屈す

 フランス戦でスパイクを放つ高橋=リュブリャナ(共同)
 フランス戦でスパイクを放つ高橋=リュブリャナ(共同)
【リュブリャナ共同】バレーボールの男子世界選手権は5日、スロベニアのリュブリャナで決勝トーナメント1回戦が行われ、日本は昨夏の東京五輪金メダルのフランスに2―3で競り負けた。16年ぶりの8強入りはならなかった。 日本は1―1の第3セットをジ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録