三沢の建設会社を書類送検 労安法違反疑い/十和田労基署

十和田労働基準監督署は5日、労働安全衛生法違反の疑いで、三沢市栄町の建設業「坂本興業」と同社の男性現場代理人(37)を青森地検八戸支部に書類送検した。送検容疑は6月4日、六戸町内の木造住宅新築工事現場で、30代の男性外国人技能実習生に高さ約.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録