手作りいかだで川下り 島守中生が挑戦/八戸

手作りのいかだで川下りを楽しむ生徒ら
手作りのいかだで川下りを楽しむ生徒ら
八戸市立島守中(米田裕子校長)は4日、「手作りいかだによる川下りチャレンジ」を行った。生徒たちが、学校近くを流れる新井田川に自作のいかだを浮かべ、仲間と協力しながら、ゴールを目指してオールを漕いだ。  郷土の活性化や自然環境保全などをテーマ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録