【新型コロナ】病床使用率、高水準続く 感染1336人、7人死亡/青森県内

青森県内の感染者の状況
青森県内の感染者の状況
青森県は4日、県内で1336人の新型コロナウイルス感染を確認し、7人が死亡したと発表した。このうち、県臨時Webキット検査センターでの陽性確認は471人。病床使用率は98・1%(専用病床のみは61・5%)で、依然として高い水準が続いている。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録