Free【トップインタビュー】佐々木商会・佐々木雅史取締役/「まちづくり」の共感求む

佐々木雅史取締役
佐々木雅史取締役

地元企業の人材確保や地元就職の促進に向けてデーリー東北新聞社が企画する「リクルートラウンジ」。経営トップのインタビューを順次紹介する。

 ―事業内容は。
 ササキグループは創業70年の塗装専門工事会社の佐々木商会(ガイソー八戸店)を筆頭に、2005年に住宅リフォーム&リノベーション専門店のササキハウジングカンパニー(リフォームササキ)、19年から歩行特化半日型リハビリデイサービスのしあわせ家族(コンパスウォーク)の3社を展開している。3社グループとして共通する理念は「家族とお客さまの幸せ」(家族=社員)の創造。そして、生まれ育った街・八戸への恩返し、住み慣れた家に安心して暮らせるような地域を創りたいという想いだ。

 ―事業展望は。
 地域社会に貢献できる事業を展開していく。2035年までにグループ売り上げ100億円突破。100の企業や事業を作り、100人の情熱あふれた経営者、リーダーを誕生させる。社会問題になっている空き家対策がその一つ。人口減少や少子高齢化で空き家が増えることで景観を損ない、治安も悪くなる。空き家を管理する人が減っている中で、3年前から空き家再生を目的としたリノベーション事業を始めた。さらには空き家を解体する事業も進めたい。安心安全、良心価格を提供するために近年は大工や屋根板金職人を雇用し、塗装だけでなく外装リフォーム・エクステリアなど外回り全てに対応、特化したサービスの提供を進めている。

 ―求める人材は。
 素直でプラス思考、自分を磨き続けられる人。青森や八戸のお役に立ち、貢献していきたい―という「まちづくり」の想いに共感してくれる若い力を求めている。

お気に入り登録