“悲願”三陸道の全線開通祝う 八戸で記念大会

くす玉を割って三陸沿岸道路の全線開通を祝う関係者=3日、八戸市公会堂
くす玉を割って三陸沿岸道路の全線開通を祝う関係者=3日、八戸市公会堂
八戸市と仙台市を結ぶ三陸沿岸道路(総延長359キロ)の全線開通を記念した「リアス・ハイウェイ完成記念八戸大会」が3日、八戸市公会堂で開かれた。八戸、久慈両市など三陸沿岸7市の市長らが、地元の悲願だった交通インフラの完成を祝うとともに、観光誘.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録