Free久慈消防署普代分署の消防士長、減給処分 窃盗未遂容疑で現行犯逮捕

久慈広域消防本部は2日までに、建造物侵入と窃盗未遂の容疑で現行犯逮捕された、久慈消防署普代分署の男性消防士長(46)を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にした。処分は8月31日付。消防士長は同日付で依願退職した。

 本部によると、消防士長は8月2日午前7時ごろ、普代村内のコインランドリーで衣類を盗もうとした疑い。消防士長は8月19日に起訴猶予処分となった。

 大粒来輝行消防長は「住民の安全安心な暮らしを守る消防職員が、住民の信頼を大きく損ねたことを深くおわびします」とのコメントを発表した。

お気に入り登録