大間沖で調査船と漁船衝突、けが人なし

5日午前6時50分ごろ、大間港から西北西約7キロの沖合で、航行中の民間企業の調査船「第一開洋丸」(1390トン、14人乗り組み)と、大間漁協所属のマグロ一本釣り漁船(4・8トン、2人乗り組み)が衝突した。青森海上保安部によると、双方にけが人.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録