力作の移動型山車、マチニワで30日から展示 八戸三社大祭、31日開幕

関係者の熱意によって完成した山車。30日から展示される=29日、八戸市のマチニワ
関係者の熱意によって完成した山車。30日から展示される=29日、八戸市のマチニワ
はちのへ山車振興会(小笠原修会長)が制作を進めてきた移動可能な組み立て式の山車が、30日から八戸市のマチニワでお披露目される。新型コロナウイルス下にあって、全27山車組が分散して作業を進め、1年2カ月をかけて仕上げた力作。「久しぶりの祭りの.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録