【インターハイ】納得の取組で日本一に/相撲100キロ級・棟方(弘前実)

相撲個人体重別100キロ級は、棟方聖蓮(弘前実)が我慢強い取り口でトーナメントを勝ち抜き日本一。決勝は、土俵際で相手の押しにうまく体をひねり、寄り倒しで勝負を決めた。「正直、負けるかとも思ったが、勝負所で力を出せた」。納得の取組に、充実感を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録