県育成条例違反罪で高裁初公判 空自三沢の男、一審無罪

中学の女子生徒にみだらな行為をしたとして青森県青少年健全育成条例違反の罪に問われ、一審で無罪となった航空自衛隊三沢基地の自衛官の男(22)の控訴審初公判が26日、仙台高裁(深沢茂之裁判長)で開かれ、次回9月15日の期日で被告人質問を行うと決.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録