【解説・地方鉄道検討会提言】沿線配慮、存廃は地域判断

【解説】地方鉄道に関する国土交通省有識者検討会の提言は「輸送密度千人未満」など、見直し協議に入る線区の目安を示したもので、バス転換などの廃止基準には踏み込まなかった。廃線を警戒する沿線自治体への配慮がにじみ、実際の判断は各地域の協議に委ねた.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録