Free展示場で気軽にキャンプ体験 秀和住研、階上にスペース開設

新たに開設したグランピング会場とログハウス=23日、階上町
新たに開設したグランピング会場とログハウス=23日、階上町

八戸市の秀和住研は23日、階上町蒼前西1丁目の「木の家青森展示場」に、ログハウス1棟とグランピング会場を新たにオープンした。宿泊体験ができるため、気軽にグランピングを楽しめる。

 ログハウスは2階建ての3LDKで延べ床面積が約97平方メートル。耐震性や湿度調整の機能などに優れる。見学のほか、宿泊体験も受け付ける。

 隣接するグランピング会場にはテントや洗い場、バーベキューコンロ、ピザ窯などを設置。スペースを貸し出しており、5人家族2組のテント宿泊が可能だ。

 佐々木政彦常務は「展示場内にグランピング会場を設けるのは青森県内初。気軽に訪れ、快適さを体感してもらいたい」と話した。

 展示場は水曜定休で、営業時間が午前10時~午後5時。24日までオープニングイベントを開催しており、バーベキューの試食会などを行う。

 問い合わせは、木の家青森展示場=電話0178(88)1600=へ。

お気に入り登録