【大相撲】異例の土俵、横綱の気概 照ノ富士完勝、力を誇示

 照ノ富士(右)が押し出しで若隆景を下す=ドルフィンズアリーナ
 照ノ富士(右)が押し出しで若隆景を下す=ドルフィンズアリーナ
幕内の休場者が戦後最多の14人に膨れ上がり、優勝争いの興味は水を差された。異例の土俵で照ノ富士が横綱の力を誇示し、今場所最多7047人の観衆を最後に喜ばせた。不戦勝で白星を伸ばした逸ノ城と2敗でトップ並走。賜杯の意義が問われかねない場所で、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録