貧困層直撃、政情不安も 食料高騰で人道支援削減/ウクライナ穀物輸出停滞

 食品などの値上げに抗議する人たち=7日、ケニア・ナイロビ(AP=共同)
 食品などの値上げに抗議する人たち=7日、ケニア・ナイロビ(AP=共同)
ロシアのウクライナ侵攻は黒海を通じた穀物の輸出を停滞させ、日本を含む世界各国で食料価格の高騰を招いた。生活に余裕のない発展途上国の貧困層を直撃して政情不安の一因にもなり、また紛争地域などへの人道支援削減にもつながった。輸出再開に向けた22日.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録