Free5歳から91歳の力作ずらり 八戸市美で「樹の会」絵画展

幅広い年代の受講生による多彩な絵画が並ぶ樹の会展
幅広い年代の受講生による多彩な絵画が並ぶ樹の会展

八戸市の洋画家、小川芳勇樹さんが主宰する「アトリエオガワ絵画教室」の受講生や卒業生による絵画展「樹の会展」が22日、市美術館で始まった。5歳から91歳までの93人が、思い思いに描いた作品173点が展示され、訪れる人々を楽しませている。24日まで。

 同展はコロナ禍で2年連続中止となっており、3年ぶりの作品発表の場となる。会場には緻密で美しい人物画や風景画、大胆な色遣いの抽象画、子どもたちが自由な発想で描いた水彩画やクレヨン画など、多彩な画法や題材の絵画が並ぶ。

 小川さんは「幅広い年代の受講生それぞれの“人間力”あふれる絵がそろっている。作品を通して、こうしたパワーを受け取ってもらえれば」と話した。

 時間は午前10時~午後7時(最終日は同4時)。入場無料。

お気に入り登録