「青森県独自の対応を」 コロナ急増、対策強化求める声/県議会常任委

新型コロナウイルスの感染者の急増が止まらない青森県。21日の県議会の各常任委員会では、与野党の議員から「若年層の感染対策が抜け落ちているのでは」「国の方針に倣うのではなく、県独自の対応を」といった対策強化を求める声が上がった。これに対し、県.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録