日航、3000人配置転換 LCCやマイル事業に

日本航空が従業員約3千人を主力航空事業から格安航空会社(LCC)やマイル事業に配置転換することが20日、分かった。新型コロナウイルスの影響が長期化しており、国際線やビジネス目的の利用客が低迷する日航本体の航空事業から、需要の早期回復が見込ま.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録