六ケ所高生、PCR法学ぶ 環境科学技術研のサイエンスツアー

実習でPCR法などを学んだ生徒ら
実習でPCR法などを学んだ生徒ら
放射線の影響を研究する六ケ所村の環境科学技術研究所は11日、高校生サイエンスツアーを開いた。青森県立六ケ所高の2年生11人が研究所を訪れ、実習を通し、新型コロナウイルスの検出に用いられるPCR法などについて学んだ。 ツアーは科学を身近に感じ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録